不便なのは便利な事に慣れてしまったからなのか?


話し合いで帰るのがかなり遅くなりまして、まだ橿原神宮前初の普通電車の車内。




急行も無くなって普通電車で松原に向かってますが一体何時に着くのだろう…




お手入れ処の店主です。




最近は過去の話が多いのですが、先日の仏壇での出来事があってから、色々思い出す事が多い。




幸せか幸せでないかっていうのは人それぞれ。僕も今、貧乏して借金返して大変そうだとか言われますが、結構幸せな人生を送っていると思っている。これ自己評価ですが…




これからなんか良くなっていきそうな気がするんですが〜。




これも自分が思ってるだけ(笑)




かなり前向きなんで、大変そうに思われてませんが(笑)




でも底の底を見たといっても、僕はまだどん底見てないと思う。




ある程度の底なので他の人の方がもっと大変な思いをされていると思う。なので僕の底っていうのは大したことない。




さてさてうちの母親の話。




昨年に叔父さんが亡くなって、兄弟が1人になって、落ち込んでましたがまひろ君の誕生でかなり元気になったと思う。




お通夜の時に




『おっちゃんとの思い出とか何かあるん?』って聞いたら、




小さな頃学校の体育館に映画が来て、おっちゃんがカブに乗せて連れて行ってくれた。っていう話をしてくれた。




昔は映画館って無かったから




何の映画かというと『月光仮面』




僕は見た事ないのでわかりません。




連れて行ってもらった事を今も覚えてるんだとか。前にも書いたが、田舎から数回しか出た事がないし、携帯を持った事がない。なので連絡取るには家の電話のみ。不便だな〜って思っても、母親は不便だと思っていない。




世の中便利になりすぎたから、不便だと思うんだろうなぁ〜。




まひろ君を見に大阪に遊びに来たら?って言っても、絶対行かないという。




携帯もパソコンも無いのでまひろ君の成長の姿をメールで送る事が出来ないので、今の瞬間を見せる事が出来ない。なのて写真を郵便で送るという原始的な方法を取っている。







この写真までしか送ってないので、今どこまで成長したのか送って欲しいと言ってたので何枚か送ろうと思っている。




髪の毛フサフサになってるから驚くだろうなぁ(笑)




すぐに見せられる何か良い方法を考えないとなぁ〜





お店・店舗ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村











この記事へのコメント